RJSP Home  |  お問合せ  |  リンク  |  ポスター  |  広告取扱規則
head_mark head_mark 投稿規定 head_mark 論文投稿 head_mark 編集委員会 head_mark 発刊の目的 head_mark 学会大会 head_mark SPERC head_mark JSP学会 head_mark 入会・変更
  発行:日本スポーツパフォーマンス学会 (Japan Society of Sports Performance Research) Online Edition: ISSN 2187-1787   
  update 2019/3/20  
  スポーツパフォーマンス研究は,
  主要履歴
 
Editorial 2019
スポーツパフォーマンス研究カンファレンス(SPERC)からのメッセージ



最近掲載の論文
1836 剣道の足構えについての検討−左足踵離床と着床時における下肢動作の反応時間に着目して
1848 完全疲労骨折した長距離走者が短期間で競技復帰した成功事例- 医療機関,スポーツジム,学校を効果的に活用した取り組み
1835 児童を対象としたダンス・ワークショップが自己価値の評価に与える影響 - ファシリテーターの意図に基づいて用いられる空間配置に着眼して
1842 大学女子バレーボールチームを事例とした勝敗とサーブミス及びレセプションアタックの関係
1820 体操競技選手において演技の技能と基礎体力とを関連づけて課題を見出す評価法の考案:大学生選手のゆか運動を対象として
1828 自転車ペダリング運動における運動意識の違いが動作,回転踏力,生理応答および機械的効率に及ぼす影響:単一事例による検証
1825 大きさの異なるボールを使用した投球による短期的な適応が投球速度と正確性に及ぼす影響
1830 ビーチバレーボールのスパイク踏切動作を意識した練習方法の提案:ビーチバレーの練習をインドアバレーの練習に活用するために
1727 三段跳におけるステップ踏切時の積極的着地の習得法の提案:踵痛を抱えた競技者が14.71mから15.48mに記録を向上させた事例分析より
1827 1人走と2人走が1500mタイムトライアルのパフォーマンスとペースに与える影響
Home  |  お問合せ  |  リンク  |  ポスター Copyright © RJSP All Rights Reserved.
協賛企業
バナー広告募集
入会