RJSP Home  |  お問合せ  |  リンク  |  ポスター  |  広告取扱規則
head_mark head_mark 投稿規定 head_mark 論文投稿 head_mark 編集委員会 head_mark 発刊の目的 head_mark 学会大会 head_mark SPERC head_mark JSP学会 head_mark 入会・変更
  発行:日本スポーツパフォーマンス学会 (Japan Society of Sports Performance Research) Online Edition: ISSN 2187-1787   
  update 2020/11/24  
  スポーツパフォーマンス研究は,
  主要履歴
 
Editorial 2020
スポーツパフォーマンス研究への投稿にむけてのヒント



最近掲載の論文
2048 日本男子トップテニス選手のグラウンドストロークにおける打球データの分析: 練習マッチにおける2選手の特徴
2042 中・高強度領域のクロール泳における泳速度調節時の競泳選手の身体感覚の検討
2032 バスケットボールにおける勝敗と得失点差に着眼した研究
2044 持久性アスリートおよび球技系アスリートにおける起床時の心拍変動を用いたコンディショニング
1952 三段跳における事例研究の知見を活用した競技力向上の取り組み:大学男子三段跳選手が14m52から15m10に記録を向上させた事例
2046 柔道競技の固技におけるパフォーマンス分析のためのコード開発とその検証:グランドスラム・パリ2019大会を対象とした試み
1958 スポーツタレント発掘・育成事業におけるジュニア選手と一般小学生の疾走能力,敏捷性能力,跳躍能力に関する縦断的研究
2034 自己調整学習能力向上を目指した大学野球部4年間にわたる活動事例:PDCAサイクルに基づいた実践報告
2025 テニスにおけるサービスのパフォーマンス向上に向けた取り組みとその効果
2015 女子バスケットボール選手における180度の方向転換能力と片脚側方跳躍能力との関係
Home  |  お問合せ  |  リンク  |  ポスター Copyright © RJSP All Rights Reserved.
協賛企業
バナー広告募集
第6回 日本スポーツパフォーマンス学会大会
2020年12月2日
(Zoom形式でのオンライン開催 / SPORTEC2020スポーツサイエンス&テクノロジーパビリオンでの同時中継)

(学会大会プログラム)
入会