RJSP Home  |  お問合せ  |  リンク  |  ポスター  |  広告取扱規則
head_mark head_mark 投稿規定 head_mark 論文投稿 head_mark 編集委員会 head_mark 発刊の目的 head_mark 学会大会 head_mark SPERC head_mark JSP学会 head_mark 入会・変更
Online Edition: ISSN 2187-1787 
 2020 (vol.12) 論文 種別: 総説 / アイデア / 記事 /
論文 (実践研究、事例研究、実証・資料研究)
No. Page 種別 種目 要旨 本文 / 著者
2034 622 - 654 論文
事例研究
野球 button 自己調整学習能力向上を目指した大学野球部4年間にわたる活動事例:PDCAサイクルに基づいた実践報告
Four years' coaching with a PDCA cycle aimed at improving university baseball players' self-regulated learning ability

藤井雅文(鹿屋体育大学),鈴木智晴(鹿屋体育大学),前田明(鹿屋体育大学),中本浩揮(鹿屋体育大学)
2025 606 - 621 論文
実践研究
テニス button テニスにおけるサービスのパフォーマンス向上に向けた取り組みとその効果
A new coaching method aimed at improving players’ service performance in tennis

村上俊祐(鹿屋体育大学),柏木涼吾(鹿屋体育大学),岩永信哉(鹿屋体育大学),沼田薫樹(鹿屋体育大学),橋仁大(鹿屋体育大学)
2015 596 - 605 論文
実証・資料
研究
バレーボール button 女子バスケットボール選手における180度の方向転換能力と片脚側方跳躍能力との関係
Relation between female basketball players’ performance when turning around 180 degrees and when jumping sideways on one leg

亀田麻依(国立スポーツ科学センター), 木葉一総(鹿屋体育大学), 前田明(鹿屋体育大学)
2051 587 - 595 論文
実証・資料
研究
バレーボール button 垂直跳動作からみたトップレベル大学男子バレーボール選手の跳躍能力特性
Survey of the active habits of healthy adults in Nagasaki Prefecture

岡野憲一(帝京平成大学),酒匂宙夢(帝京平成大学)
2041 576 - 586 論文
実証・資料
研究
バレーボール button 大学女子バレーボール選手のブロックにおける指導者の主観的な評価とパフォーマンスの関係
Survey of the active habits of healthy adults in Nagasaki Prefecture

沼田薫樹(鹿屋体育大学),本嶋良恵(鹿屋体育大学),坂中美郷(鹿屋体育大学),濱田幸二(鹿屋体育大学),柏木涼吾(鹿屋体育大学),橋仁大(鹿屋体育大学)
2026 565 - 575 論文
実証・資料
研究
運動習慣 button 長崎県における健康成人の運動習慣の実態
Survey of the active habits of healthy adults in Nagasaki Prefecture

内田遼太(鹿屋体育大学), 中垣内真樹(鹿屋体育大学)
1953 545 - 564 論文
事例研究
Aスイミング button アーティスティックスイミング競技のエキスパート指導者における指導観の検討:深層的半構造化インタビューからのSCAT分析を手がかりに
Examining the coaching methods of an expert coach of artistic swimming: clues gained from a SCAT analysis of in-depth, semi-structured interviews

三井梨紗子(日本大学),北村勝朗(日本大学),水落文夫(日本大学)
2022 537 - 544 論文
実践研究
バレーボール button バレーボールゲームにおける軟攻の有効性に関する研究:大学生女子M大学の事例から
Examination of effectiveness of the soft attack in volleyball at a women's university

今井啓介(大阪学院大学),森祐貴(京都工芸繊維大学)
2038 523 - 536 論文
実証・資料
研究
柔道 button 大学男子柔道選手における試合に向けた短期間減量の実態:BCAAを摂取する選手の事例
A body weight reduction in short-term for competition in collegiate male judo athletes: A case study of athletes taking BCAA supplements

畑村信(東亜大学),杉山敬(立命館大学)
2023 495 - 522 論文
事例研究
陸上
ハードル
button 400m ハードル選手のトレーニングに関する事例研究:10年間に亘るレースパターンの変遷とレースパターン分析を用いたトレーニング実践から
Training a 400 meter hurdler: changes in race pattern and training practice based on an analysis of his race pattern over 10 years

尾ア雄祐(広島大学),上田毅(広島大学)
1936 471 - 494 論文
事例研究
自転車 button 指導者が持つ高度な自転車ペダリング技能を手がかりに短期間で競技者が技能改善できた事例:競技力が高い女子大学長距離競技者の1ヶ月間の取組み
One month’s coaching in advanced pedaling techniques of a female university long distance bicycle racer who had high competitive power

山口大貴(鹿屋体育大学),中井彩子(鹿屋体育大学),金高宏文(鹿屋体育大学),山本正嘉(鹿屋体育大学)
2021 456 - 470 論文
事例研究
陸上
跳躍
button 助走付五段跳における補助器具の利用が跳躍に及ぼす即時的影響:跳躍距離およびシザース動作に着目して
Effects of a newly developed auxiliary equipment for the 5-step jump with approach run: jumping distance and scissor action

小森大輔(鹿屋体育大学),金高宏文(鹿屋体育大学),濱中良(米子工業高等専門学校),近藤亮介(鹿屋体育大学),瓜田吉久(鹿屋体育大学),松村勲(鹿屋体育大学)
1903 439 - 455 論文
事例研究
太極拳 button 武術太極拳の「側空翻」をジュニア選手が習得するためのコーチング
Coaching junior athletes in how to do cartwheels, a jumping technique used in tai chi

羅劉星(早稲田大学), 佐藤友樹(東京福祉大学), 土屋純(早稲田大学)
2009 425 - 438 論文
事例研究
水泳 button 背泳ぎの技術改善を目的とした陸上および水中での補助トレーニングの効果に関する事例的検討:ストローク局面における腕と脚の動作のタイミングとバサロキックの改善に着目して
Supplementary training on land and in water aimed at improvements in a swimmer’s backstroke technique: timing of her arm and leg movements in the stroke phase and her Vassallo kick

山口藍李(鹿屋体育大学),笹子悠歩(鹿屋体育大学),萬久博敏(鹿屋体育大学),山本正嘉(鹿屋体育大学)
2024 408 - 424 論文
事例研究
サッカー button 全日本大学サッカー男子選抜チームにおける映像を用いたサポートの実践と検証
Training to enhance underwater dolphin kick speed in elite swimmers: focusing on kick frequency and propelling efficiency

田村達也(青山学院大学),堀野博幸(早稲田大学)
2019 396 - 407 論文
事例研究
水泳 button エリート競泳選手を対象とした水中ドルフィンキックのパフォーマンス向上を目指したトレーニング介入:キック頻度と推進効率に着目して
Training to enhance underwater dolphin kick speed in elite swimmers: focusing on kick frequency and propelling efficiency

仙石泰雄(筑波大学), 山川啓介(日本女子体育大学), 角川隆明(筑波大学), 成田健造(鹿屋体育大学)
1954 383 - 395 論文
実証・資料
研究
ウオーキング button 介護予防を目的としたポールを用いた歩行スタイルの特徴について
Characteristics of the gait of middle-aged and older women when pole walking to prevent care dependency

田中ひかる(近畿大学), 田邉智(近畿大学), 新野弘美(帝塚山学院大学), 新井彩(同志社大学), 佐川和則(近畿大学)
2013 371 - 382 アイデア ボート button 大学漕艇競技選手の基礎体力および漕技術の改善を目的としたローイングエルゴメータによる補助トレーニングの工夫
Auxiliary training with an ergometer rowing machine in order to improve the physical strength and rowing technique of a collegiate rower

末次航平(鹿屋体育大学),笹子悠歩(鹿屋体育大学),中村夏実(鹿屋体育大学),山本正嘉,山本正嘉(鹿屋体育大学)
2001 354 - 370 論文
事例研究
自転車 button グループレッスンでの運動技能指導におけるSNSを活用した指導のポイント:自転車競技愛好者等に対する参加者同士の相互指導を誘発した指導事例を手がかりに
Using smartphones to coach a group in motor skills: Peer coaching among bicycling enthusiasts

山口大貴(鹿屋体育大学),金高宏文(鹿屋体育大学),山本正嘉(鹿屋体育大学)
1956 341 - 353 論文
実証・資料
研究
剣道 button 剣道の正面打撃動作における主観的な「はやさ」に関する研究
Subjective speed of frontal striking movements in kendo

村瀬直樹(中京大学), 堀山健治(中京大学), 桜井伸二(中京大学)
1927 321 - 340 論文
実証・資料
研究
トレーニング button 心拍数,血中乳酸,筋活動水準からみた2タイプのクロスフィットトレーニングの運動強度の特性:レジスタンストレーニングおよびサーキットトレーニングとの比較から
Exercise intensity characteristics of 2 of the benchmark CrossFit training workouts compared to traditional resistance training and circuit training: heart rate, blood lactate accumulation, and neuromuscular activity

フダラキス イオアニス ヨルギオス(鹿屋体育大学),森寿仁(兵庫県立大学),藤田英二(鹿屋体育大学),山本正嘉(鹿屋体育大学)
2003 309 - 320 論文
実証・資料
研究
SUP button スタンドアップパドルボード運動による中高年齢者のバランスへの効果
Effects of stand-up paddle-board exercise on the balance of middle-aged and elderly people

中村夏実(鹿屋体育大学),イスラム モハモド モニルル(鹿屋体育大学),藤田英二(鹿屋体育大学),榮樂洋光(鹿屋体育大学),坂口陽平(鹿屋体育大学),佐藤博幸(国立室戸青少年自然の家),竹島伸生(朝日大学)
2017 302 - 308 論文
実証・資料
研究
ラグビー button 2017年と2018年のスクラムに関するルール変更がラグビーのゲーム様相に及ぼす影響について
Some results of the 2017 and 2018 rugby scrum law revisions

中本光彦(中京大学), 細川正義(中京大学), 梶山俊仁(朝日大学), ア濱星耶(中京大学), 小牧寛明(中京大学),山本知宙(中京大学), 藤川慎之介(中京大学), 種田行男(中京大学)
2007 287 - 301 論文
事例研究
自転車 button スポーツ用の自転車におけるペダリング技能の客観的な可視化方法の開発:荷重と脚の使い方に着目して
Objective visualization of pedaling technique in sport cycling: Comparison of tsechniques of loading and using the legs

山口大貴(鹿屋体育大学),金高宏文(鹿屋体育大学),山本正嘉(鹿屋体育大学)
1943 276 - 286 アイデア 野球 button トラッキングシステムデータを用いた打者評価の検討
Evaluating batters objectively using data from a tracking system

藤井雅文(鹿屋体育大学),鈴木智晴(鹿屋体育大学),佐藤伸之(鹿屋体育大学),前田明(鹿屋体育大学)
2011 260 - 275 論文
事例研究
剣道 button 剣道における右足踵部痛改善前後の踏み込みの動作と地面反力,音の違い: 右足踵部痛を改善させたある剣道競技者の回顧的アプローチによる事例
Changes in step-in action, ground reaction, and sound in order to lessen pain in the right heel: Analysis of how a kendoka reduced pain in the right heel

下川美佳(鹿屋体育大学),永原隆(鹿屋体育大学),本嶋良恵(鹿屋体育大学),金高宏文(鹿屋体育大学),前田明(鹿屋体育大学),竹中健太郎(鹿屋体育大学)
2002 246 - 259 論文
事例研究
サッカー button 怪我による長期のチーム離脱で低下した持久力を段階的に向上させ復帰を果たした大学サッカー選手の取り組み事例
A stepwise recovery of endurance by a soccer player who was able to return safely to the game after a long time on the injured list

古川右京(鹿屋体育大学), 小原侑己(鹿屋体育大学), 山本正嘉(鹿屋体育大学)
2014 235 - 245 論文
実践研究
バレーボール button 自チームのリリーフサーバー出場時に起こるサーブ継続による得点変動がセット勝敗に与える影響: 練習ゲームでの取り組み事例から
Influence of changes in scores due to consecutive serves on set wins and losses when a team uses a relief server: Examination of practice games

森祐貴(京都工芸繊維大学),今井啓介(大阪学院大学),渡邊和香(芦屋大学)
1937 220 - 234 論文
事例研究
自転車 button アップダウンのある自転車競技ロードレースの周回コースで最良のパフォーマンスを発揮するためのペース戦略の検討: 競技力の高い女子選手を対象とした事例研究
Pace strategies for getting optimum performance in cycling road races on a circuit course with a hilly route: A female cyclist with high physical power

中井彩子(鹿屋体育大学),橋本直(鹿屋体育大学),山口大貴(鹿屋体育大学),山本正嘉(鹿屋体育大学)
1944 209 - 219 論文
実証・資料
研究
バレーボール button バレーボールにおける試合の「流れ」の認知:選手の認知的方略における差異の探索
Recognition of the flow of volleyball games: Investigation of its relation to players’ cognitive tactics

淺井雄輔(札幌市立陵北中学校)
1947 193 - 208 論文
実践研究
サッカー button 連携技能に関わる練習道具のトレーニング効果を検証する
Effects of training tools for improving cooperation skills in soccer

横山慶子(名古屋大学),田渕規之(ミズノ株式会社),山本裕二(名古屋大学)
2010 180 - 192 論文
実証・資料
研究
水泳 button クロールにおけるキック頻度の違いと手部推進力との関係
Influence of kick frequency on the relation between hand propulsion force and swimming speed during front crawl swimming

角川隆明(筑波大学), 岩下幸平(鹿屋体育大学)
1946 164 - 179 論文
実証・資料
研究
水泳 button 有浮力水着の着用が子どものけのび動作及びクロール泳に与える効果
Effects of wearing buoyant swimsuits on children’s gliding motion and front crawl performance

宝来毅(鈴鹿工業高等専門学校), 立正伸(奈良教育大学), 大沼勇人(関西福祉大学), 若吉浩二(大阪経済大学)
1950 146 - 163 論文
実証・資料
研究
体育授業 button 男女共習の教育的効果及び課題の抽出 −ルールに工夫を加えた球技の授業実践から
Educational effects of and problems with co-ed physical education: teaching 9th-grade volleyball and softball with special gender-neutral rules

淺井雄輔(札幌市立陵北中学校)
1912 137 - 145 論文
実証・資料
研究
ウインドサーフィン button GPS・慣性センサーを用いたウインドフォイルのパフォーマンス分析
Analysis of windfoil performance using GPS and an inertial sensor

穴見知典(鹿屋体育大学), 和田智仁(鹿屋体育大学)
1939 112 - 136 論文
事例研究
バスケットボール button バスケットボールにおけるコーチの知り得ない選手の潜在意識と競技成績との関連の経時的変化 - テキストマイニングを用いたA大学バスケットボールチームの事例
Change over 3 years in the association between basketball players’ latent consciousness that their coaches were unaware of and the team’s game performance: using text mining in a case study of a-university basketball team

田方慎哉(広島ドラゴンフライズ), 青柳領(福岡大学),小牟礼育夫(福岡大学), 大山泰史(佐世保工業高等専門学校)
1930 100 - 111 アイデア 野球 button 野球投手における投球時での発声が投球速度及びボール回転数に及ぼす影響 - リリース時に力が抜けてしまう投手の一事例
Effects of vocalizing when pitching on ball speed and spin: case study of a pitcher who had insufficient strength when releasing the baseball

藤井雅文(鹿屋体育大学),鈴木智晴(鹿屋体育大学),村上光平(鹿屋体育大学),水谷未来(至学館大学),前田明(鹿屋体育大学)
1829 87 - 99 論文
実証・資料
研究
陸上
中・長距離
button 体重免荷トレッドミルにおける体重免荷率と走行時の足底圧力減少率との関係:大学女子中・長距離競技者を対象とした場合
Relation between percentage of body weight supported and reduction in plantar pressure when using a body-weight supported treadmill: women university mid/long distance runners

西崎魁人(柏市消防局),金高宏文(鹿屋体育大学),永原(鹿屋体育大学),小森大輔(鹿屋体育大学),松村勲(鹿屋体育大学)
1948 73 - 86 論文
実践研究
ボート button 高校生期のボート競技選手の定期試験期間によるトレーニング休止が身体組成,筋力,筋パワーおよび有酸素性能力に及ぼす影響
Impact of suspension of training in high school competitive rowers due to periodic examination on their body composition, muscle strength, muscle power, and aerobic work capacity

一箭フェルナンド ヒロシ(松江工業高等専門学校),堀内匡(松江工業高等専門学校),丸山啓史(呉工業高等専門学校),山本正嘉(鹿屋体育大学),森寿仁(兵庫県立大学)
1949 57 - 72 論文
実証・資料
研究
陸上
長距離
button 高校男子長距離走選手の試合期における酸化ストレス,心理的状態及び主観的コンディションに関する研究
Changes in the oxidative stress, mental state, and subjective condition of male high school long-distance runners

谷口耕輔(御嶽濁河高地トレーニングセンター),杉田正明(日本体育大学)
1901 46 - 56 論文
実証・資料
研究
テニス button テニスにおけるハードコートでのスライドフットワークが切り返し時間に及ぼす影響
Effects of sliding footwork on switching time in hard court tennis

柏木涼吾(鹿屋体育大学),橋仁大(鹿屋体育大学),村上俊祐(鹿屋体育大学),岡村修平(鹿屋体育大学),野村慧介(鹿屋体育大学),前田明(鹿屋体育大学)
1942 32 - 45 論文
事例研究
テニス button 大学トップクラスのテニス選手が獲得したライフスキル−個人的スキルに着目して
Life skills acquired by former top-level university tennis players: intrapersonal skills

野沢絵梨(慶応義塾大学),大谷俊郎(慶応義塾大学)
1920 14 - 31 論文
事例研究
体操 button 鉄棒における「懸垂前振り伸身背面とび越し懸垂(伸身トカチェフ)」のコーチング
Coaching the stretched Tkatchev (swing forward and vault backwards stretched to hang) on horizontal bar

中谷太希(鹿屋体育大学),村田憲亮(鹿屋体育大学),北川淳一(鹿屋体育大学),佐野智樹(福岡大学)
1931 1 - 13 論文
事例研究
水泳 button 日本代表選手と全国大会出場選手における背泳ぎの抵抗力と泳動作の特徴:手部動作と体幹の傾きに着目して
Characteristics of resistive force and swimming motion in the backstroke of an international-level swimmer and a national-level swimmer: hand movements and inclination of the trunk

成田健造(慶應義塾大学), 仙石泰雄(筑波大学)
Home  |  お問合せ  |  リンク  |  ポスター Copyright © RJSP All Rights Reserved.
協賛企業
バナー広告募集
第6回 日本スポーツパフォーマンス学会大会
2020年12月2日
(Zoom会議形式でのオンライン開催)

(学会大会参加のご案内)
入会