RJSP Home  |  お問合せ  |  リンク  |  ポスター  |  広告取扱規則
head_mark 論文一覧 head_mark 投稿規定 head_mark 論文投稿 head_mark 編集委員会 head_mark 発刊の目的 head_mark 学会大会 head_mark SPERC head_mark JSP学会 head_mark 入会・変更手続き
  論文 Online Edition: ISSN 2187-1787 
2017
Editorial
2017
vol.9
2016
vol.8
2015
vol.7
2014
vol.6
2013
vol.5
2012
vol.4
2011
vol.3
2010
vol.2
2009
vol.1
種別: 総説 / アイデア / 記事 / 論文 
(実践研究、事例研究、実証・資料研究)
No. Page 種別 種目 要旨 本文 / 著者
1318 352-368 論文
実証・資料研究
心理 button 集団競技におけるモチベーションビデオ視聴が与える心理的影響 -映像の種類別にみた集団効力感への影響
Influence on a collective efficacy of viewing a motivational video of a game in relation to type of video

永尾雄一(日本障害者スポーツ協会),杉山佳生(九州大学)
1301 334-351 論文
事例研究
陸上
跳躍
button 走幅跳において低空飛行で記録が低迷している男子大学生競技者の改善事例‐助走初期から踏切動作を意識した助走へ変更した取組
Case study of a male university long-jumper whose results had been poor due to low-altitude flight and his efforts to alter his take-off

佐渡夏紀(筑波大学)
1320 322-333 論文
実証・資料研究
剣道 button 剣道世界大会に至るまでの心理状態の長期的変化とネガティブな心理状態からの回復過程の事例的研究
Changes in an athlete’s mental state before a world kendo competition and her process of recovery from a negative mental state

下川美佳(鹿屋体育大学), 竹中健太郎(鹿屋体育大学), 前阪茂樹(鹿屋体育大学), 中本浩揮(鹿屋体育大学), 幾留沙智, 森司朗(鹿屋体育大学)
1312 310-321 論文
実証・資料研究
カヌー button 競技能力から見た高校生カヌーカナディアン競技選手におけるストローク頻度,ストローク距離の局面別特性
Phase characteristics of the stroke frequency and stroke distance of Canadian high school canoe athletes in relation to their competitive ability

枦木駿(鹿屋体育大学),奥島大(鹿屋体育大学),山本正嘉(鹿屋体育大学)
1308 295-309 論文
実証・資料研究
Wサーフィン button ウィンドサーフィン選手の帆走能力と技術をディファレンシャル測位GPSを用いて評価する試み − パンピング動作を対象として
Evaluation of the sailing ability and technique of windsurfers using differential GPS: Focusing on the sail pumping technique

藤原昌(鹿屋体育大学), 萩原正大(国立スポーツ科学センター), 石井泰光(鹿屋体育大学), 山本正嘉(鹿屋体育大学)
1315 279-294 論文
実証・資料研究
陸上
短距離
button 女子短距離走選手を対象とした足底屈パワーテストと疾走能力の関係
Relationship of strength-power test of plantar flexor with sprinting ability for female sprinters

永原隆(筑波大学),宮代賢治(筑波大学),図子浩二(筑波大学)
1311 272-278 論文
実践研究
水泳
競泳
button 短距離高強度インターバルトレーニングが水泳選手のストローク特性に与える影響
Influence of intensified interval training on the strokes of short-distance swimmers

高橋祐太(順天堂大学), 鈴木大地(順天堂大学)
1306 261-271 論文
実証・資料研究
陸上
ハードル
button 視線行動を変容させるトレーニングがハードル走の歩幅の変動性に及ぼす効果
Effects of training gaze behavior on stride variability during hurdle races

濱出広大(鹿屋体育大学),中本浩揮(鹿屋体育大学),幾留沙智(鹿屋体育大学),森司朗(鹿屋体育大学)
1310 252-260 論文
事例研究
Wサーフィン button ウィンドサーフィン競技(RS:X級)選手のための補強トレーニング - 2回のオリンピック出場経験に基づいた提案
Suggested training method for windsurfers in the RS:X class, based on the experiences of an Olympic windsurfer

萩原正大(国立スポーツ科学センター),富沢慎(トヨタ自動車東日本),山本正嘉(鹿屋体育大学)
1309 237-251 論文
実証・資料研究
陸上
長距離
button 事前のホッピングエクササイズにより陸上競技長距離走選手のstretch shortening cycle能力とrunning economyは改善する
Improvements in the stretch shortening cycle and running economy of long distance runners after performing a hopping exercise

楠本達也(鹿屋体育大学),森寿仁(鹿屋体育大学),山本正嘉(鹿屋体育大学)
1305 226-236 論文
実証・資料研究
陸上
短距離
button 陸上競技短距離選手における疾走速度,ストライドおよびピッチとメディシンボール投げ能力との関係
Relationship between sprint ability, stride, pitch and throwing medicine ball ability in male sprinters

酒井一樹(鹿屋体育大学),吉本隆哉(鹿屋体育大学),山本正嘉(鹿屋体育大学)
1304 211-225 論文
事例研究
剣道 button 初級者における「面抜き右胴」習得を目指した稽古法の提案―ある大学女子剣道選手における小学校期の習得過程の分析を手がかりにして
Suggested training method for men-nuki-migi-do for kendo beginners based on the learning process of a female kendoka

下川美佳(鹿屋体育大学),藤本美(鹿屋体育大学),金高宏文(鹿屋体育大学),近藤亮介(鹿屋体育大学),前阪茂樹(鹿屋体育大学)
1303 202-210 論文
事例研究
Wサーフィン button ロンドンオリンピックに出場したウィンドサーフィン競技選手のトレーニング戦略とその課題
Training strategy and problems of a windsurfer who participated in the London Olympics

萩原正大(国立スポーツ科学センター), 富沢 慎(トヨタ自動車東日本), 石井泰光(鹿屋体育大学), 山本正嘉(鹿屋体育大学)
1302 189-201 論文
実証・資料研究
セーリング button セーリング競技におけるレーザーラジアル級のスネーキング帆走の有効性 - 国内一流シングルハンド選手による検証
Effectiveness of zigzag sailing for laser radial class boats in sailing: Evaluation by Japanese first-class single-handed sailors

安田真之助(鹿屋体育大学), 石井泰光(鹿屋体育大学), 布野泰志(鹿屋体育大学), 榮樂洋光(鹿屋体育大学), 中村夏実(鹿屋体育大学), 松下雅雄(鹿屋体育大学)
1224 176-188 論文
実践研究
サッカー button 大学サッカーにおける戦術トレーニング効果の検討‐「プレー重心」を用いて
Effects of tactical training in university soccer: Using “play centroid”

樋口智洋(早稲田大学),堀野博幸(早稲田大学),土屋純(早稲田大学)
1220 163-175 論文
実証・資料研究
幼児指導 button 満4歳を迎える年少児における投動作の指導ポイントの検討―投能力別の3次元動作分析の比較から
Coaching 4-year-old children to throw: Analyzing motion differences between children with high and low throwing ability using three-dimensional analysis

福冨恵介(岐阜大学),春日晃章(岐阜大学),内藤譲(岐阜県スポーツ科学トレーニングセンター)
1214 146-162 論文
事例研究
陸上
中距離
button 大学女子中距離ランナーにおける姿勢アライメント改善に向けての取り組み−足舟状骨疲労骨折術後の再受傷防止と疾走技術の改善を目指して取り組んだ事例から
Improvement in the postural alignment of a university woman middle-distance runner aimed at preventing injury and improving her running technique after surgery for a navicular stress fracture

中畑敏秀(おぐら病院), 上田敏斗美(TOTO株式会社), 前田昌隆(おぐら病院), 松村勲(鹿屋体育大学), 小森大輔(鹿屋体育大学), 瓜田吉久(鹿屋体育大学)
1221 127-145 論文
事例研究
体操
鉄棒
button 鉄棒における「前方浮腰回転ひねり倒立」のコーチング
Coaching of stoop in shoot and twist through handstand on the horizontal bar

大友康平(早稲田大学), 土屋純(早稲田大学)
1223 117-126 論文
事例研究
剣道 button 剣道における面技の攻め・崩しおよび打突動作の修正が競技力向上に結びついた事例研究
Modification of men attack, break, and strike: A case study of improvement of kendo game power

竹中健太郎(鹿屋体育大学), 下川美佳(鹿屋体育大学), 前阪茂樹(鹿屋体育大学)
1219 102-116 論文
事例研究
陸上
跳躍
button 立五段跳における跳躍距離向上を目指した練習法の提案 - 大学短距離競技者の1カ月間の取組事例より
A training method for improving the "standing five-step jumping distance" based on one month's experience of a university short distance athlete

近藤亮介(鹿屋体育大学),東畑陽介(鹿屋体育大学), 瓜田吉久(鹿屋体育大学), 松村勲(鹿屋体育大学), 金高宏文(鹿屋体育大学)
1202 90-101 論文
事例研究
野球 button 真下投げトレーニングにおける段階的プログラムの一例とその効果〜中学野球投手3ヶ月間の指導における事例
A three-month training program for a junior high school pitcher using a gradually changing program for “Mashitanage”

蔭山雅洋(鹿屋体育大学),前田明(鹿屋体育大学)
1222 77-89 論文
事例研究
Wサーフィン button ウィンドサーフィン国内トップ選手におけるタッキング動作の特性‐動作の違いが艇速に及ぼす影響
Characteristics of tacking by top windsurfers in Japan: Influence of tacking on boat speed

布野泰志(鹿屋体育大学),石井泰光(鹿屋体育大学),榮樂洋光(鹿屋体育大学), 萩原正大(日本スポーツ振興センター),宮野幹弘(日本セーリング連盟),中村夏実(鹿屋体育大学), 松下雅雄(鹿屋体育大学)
1210 64-76 論文
実証・資料研究
運動介入 button 自閉症の対人関係改善のための運動介入の効果 - ミラーニューロンの機能改善を通して
Effects of an exercise intervention on interpersonal relationships in individuals with autism spectrum disorder: Functional improvement in the activity of mirror neurons

森司朗(鹿屋体育大学),中本浩揮(鹿屋体育大学),水落洋志(名古屋柳城短期大学),荒武祐二(鹿屋体育大学),幾留沙智(鹿屋体育大学),畝中智志(鹿屋体育大学),平川忠敏(鹿児島大学)
1218 55-63 論文
事例研究
なわとび button なわとび3回旋跳びの習得方法 - 跳躍高と跳躍頻度を規定したホッピングエクササイズを用いて
Method of learning the triple under technique in jump rope: Using hopping exercises to learn to control jumping height and frequency

武田誠司(国立都城工業高等専門学校),永松幸一(国立都城工業高等専門学校)
1211 41-54 論文
実証・資料研究
陸上
中距離
button 中学生の中長距離走選手を対象とした低頻度の低酸素トレーニングの効果
Effects of low frequency hypoxic training on performance of junior high school middle-long-distance runners

森寿仁(鹿屋体育大学), 宮崎喜美乃(鹿屋体育大学),米徳直人(姶良市立帖佐中学校),山本正嘉(鹿屋体育大学)
1217 26-40 論文
事例研究
陸上
中距離
button 日本インカレ陸上競技女子中距離2冠に至ったトレーニング戦略
A training strategy that lead a female athlete to 2 crowns at the 2010 Japan Intercollegiate Track and Field Games

松村勲(鹿屋体育大学), 上田敏斗美(TOTO), 中畑敏秀(小倉リハビリテーション病院), 金高宏文(鹿屋体育大学), 瓜田吉久(鹿屋体育大学)
1122 1-25 論文
実践研究
体操
鉄棒
button 鉄棒における「前方浮腰回転振り出し1回半ひねり懸垂」の開発 - 「前方浮腰回転振り出し1回半ひねり倒立」を目指して
Development of "stoop in shoot and 1 1/2 twist to hang" on the horizontal bar aiming at the establishment of stoop in shoot and 1 1/2 twist through handstand

村田憲亮(鹿屋体育大学) ,北川淳一(鹿屋体育大学), 斎藤卓(筑波大学), 濱崎俊介(熊本県立熊本高校)
Home  |  お問合せ  |  リンク  |  ポスター Copyright © 2009 RJSP All Rights Reserved.
協賛企業
バナー広告募集

website
Anet
第3回 日本スポーツパフォーマンス学会大会
2017年7月25日 東京ビッグサイト

(click to enlarge)
入会