RJSP Home  |  お問合せ  |  リンク  |  ポスター  |  広告取扱規則
head_mark 論文一覧 head_mark 投稿規定 head_mark 論文投稿 head_mark 編集委員会 head_mark 発刊の目的 head_mark 学会大会 head_mark SPERC head_mark JSP学会 head_mark 入会・変更手続き
  論文 Online Edition: ISSN 2187-1787 
2017
Editorial
2017
vol.9
2016
vol.8
2015
vol.7
2014
vol.6
2013
vol.5
2012
vol.4
2011
vol.3
2010
vol.2
2009
vol.1
種別: 総説 / アイデア / 記事 / 論文 
(実践研究、事例研究、実証・資料研究)
No. Page 種別 種目 要旨 本文 / 著者
1110 153-169 論文 ボート button 高校生ボート選手に対する短期的なトレーニング介入が身体組成,筋力,有酸素性作業能力,および2000mエルゴメータ漕成績に及ぼす効果
A short-term training intervention with high school competitive rowing athletes: Body composition, muscle strength, aerobic work capacity, and 2000-meter ergometer rowing performance

一箭フェルナンドヒロシ(鹿屋体育大学),奥島大(鹿屋体育大学),又木一弘(鹿児島県立鹿屋工業高等学校),山本正嘉(鹿屋体育大学)
1025 138-152 論文 野球 button 映像フィードバックを用いた練習がバッティング技術に与える影響
Effects of practice using video feedback on batting technique

寺井宏文(大三輪中学校), 立正伸(奈良教育大学)
1102 122-137 論文 スポーツ障害 button 右足舟状骨疲労骨折を罹患した大学女子中距離ランナーの障害発生機序について−身体機能評価データと歩行並びに走動作評価をもとに−
Cause of the fracture of the right navicular bone of a female university student middle-distance runner: Physical function data and evaluation of her motions when walking and running

中畑敏秀(医療法人恒心会小倉記念病院),上田敏斗美(TOTO株式会社),松村勲(鹿屋体育大学),瓜田吉久(鹿屋体育大学)
1108 113-121 論文 バドミントン button バドミントン初心者のためのコート外で行うオーバーヘッドストローク練習の効果−小学校3年生が取り組んだ5ヶ月間の取り組み事例より−
A new method of off-court practice of overhead strokes for a badminton beginner: Effects of 5 months' training on an elementary school third grader's strokes

三浦健(鹿屋体育大学), 中島諒輔(鹿屋市バドミントン協会)
1104 100-112 論文 カヌー button カナディアンカヌーにおける前足の接地角度の違いが漕パフォーマンスに与える影響―カヌーエルゴメータを用いた検討―
Influence on Canadian-canoe paddling performance of the angle between the front foot and the hull: measured with a canoe ergometer

亀山勇太(鹿屋体育大学), 笹子悠歩(鹿屋体育大学), 山本正嘉(鹿屋体育大学)
1101 81-99 論文 自転車 button 高校生自転車競技選手を対象とした3年間のトレーニング効果−5名の未経験者全員がインターハイに出場した事例−
Effects of three years' training for high school cyclists: Five inexperienced students participated in intermural competition

荒木就平(鹿児島県立南大隅高等学校), 山本正嘉(鹿屋体育大学)
1105 71-80 論文 ジャンプ button 一過性の体幹スタビライゼーションエクササイズが垂直跳び,ドロップジャンプ,リバウンドジャンプのパフォーマンスに及ぼす効果
Influence of transitory body trunk stabilization exercises on performance in vertical jumps, drop jumps, and rebound jumps

橋本輝(鹿屋体育大学), 前大純朗(鹿屋体育大学), 山本正嘉(鹿屋体育大学)
1107 59-70 論文 剣道 button 剣道の修行過程における攻防一致から攻応一致への実証的検討
Transition from agreement between the offense and defense in kendo to agreement in attacking the respondent

林邦夫(中京大学)
1023 49-58 論文 テニス button テニスのプレーはコートサーフェスによって変わるのか? - 世界トッププレーヤーを対象に
Are tennis games different depending on the court surface? Examination of data from two top-10 world players

高橋仁大 (鹿屋体育大学),西中間惠 (鹿屋体育大学),石原雅彦 (鹿屋体育大学),森重貴裕 (鹿屋体育大学)
1006 31-48 論文 陸上
中長距離
button 長距離走選手を対象とした低強度かつ低頻度での低酸素トレーニングの効果−レース前の調整期に行った4週間のトレーニング事例
Effects of low intensity, low frequency hypoxic training on the performance of long-distance runners: Four weeks of training prior to a race

長谷川淳(鹿屋体育大学),松村勲(鹿屋体育大学),山本正嘉(鹿屋体育大学)
1014 11-30 論文 テニス button ユニバーシアード・ベオグラード大会における日本男子テニスチームのメダル獲得を目指した取り組みと今後の課題
Preparing the Japanese men’s tennis team to win a medal at the Belgrade Universiade

宮地弘太郎(関西国際大学),道上静香(滋賀大学),細木祐子(園田学園女子大学),高橋仁大(鹿屋体育大学)
1022 1-10 論文 自転車 button e-Learningシステムと携帯電話を用いたアスリートの新しいコンディショニング管理手法の提案 − K大学自転車競技部の事例を通して−
A new health monitoring system for athletes using an e-learning system and cell phones: K University’s bicycle racing club

長島未央子(鹿屋体育大学),黒川剛(鹿屋体育大学),和田智仁(鹿屋体育大学),荻原康幸(九州工業大学),山本正嘉(鹿屋体育大学)
Home  |  お問合せ  |  リンク  |  ポスター Copyright © 2009 RJSP All Rights Reserved.
協賛企業
バナー広告募集

website
Anet
第3回 日本スポーツパフォーマンス学会大会
2017年7月25日 東京ビッグサイト

(click to enlarge)
入会